一般財団法人JSAF GLOBAL LANGUAGE EDUCATION ACEJ

  • Top
  • 行きたい国から探す
  • アメリカ
  • アメリカ

     

    メリカとは

    アメリカの情報

    人気都市

    アメリカの語学学校

    観光情報

     

    usa アメリカとは

    アメリカは、古くより世界各国から多くの移民を受け入れているとともに、教育分野でも、英語教育プログラムの発展に貢献してきました。
    アメリカは、50の州とワシントンDCから成り立っており、ロサンゼルス、サンフランシスコなどカリフォルニア州を中心とした西海岸と、ニューヨークやボストンを中心とした東海岸の語学学校が人気があります。
    日本の約25倍という広大な国土を持ち、気候は多岐に及んでいるため、留学する州や地域によって、様々な経験をすることができます。 一般的にフランクで付き合いやすい国民性といわれていますが、住んでいる地域、宗教、民族などでさまざまな特色をもち、多種多様の価値観が存在している国です。

    歴史的に、現地の大学への進学を希望する留学生のために建てられたオンキャンパスの語学学校も多く、郊外の大学キャンパス内で、英語の勉強をしながら、アメリカの大学生活を体験することができます。
    短期語学研修の場合は、学生ビザ免除プログラムの対象となり、授業は週18時間まで(午前または午後の半日のみ)となります。空き時間には自習をしたり、観光にでかけたりと、自由に過ごしましょう。

    ★午後もしっかりと勉強したい方は、授業時間数の制限がない隣国カナダもおすすめです。
    カナダで勉強をして、週末アメリカに観光にでかけることも可能です。

    ▸カナダの情報はこちら

     

    アメリカの情報

    図4ACEJアメリカ時差

     

    年間の平均気温:青字=平均最低気温 赤字=平均最高気温 

    アメリカ気温

    人気都市

    usa シアトル

    IMG_4744全米で住んでみたい都市のベストワンの栄誉を何年も重ねる都市です。イチローのシアトルマリナーズ移籍で日本では地名度が高まりました。気候は、海流の関係で温暖、「水の都」「エメラルドシティ」と呼ばれる美しい都市である。大都市にもかかわらず、治安が大変よく、多くの大学が集まっており、日本人留学生もその住みやすさからこの地域を選びます。多くのコミュニティカレッジが、語学研修プログラムを併設しており、留学生の受入も熱心に行われています。教育水準における充実度も高いです。

     

    usa ロサンゼルス

    ディズニーランドやユニバーサルススタジオなどアミューズメントパークに恵まれたロサンゼルス地域は、留学生にも人気が高いです。美しい海岸と一年中温暖な気候が人気の秘訣。スパニッシュ系をはじめ移民も多く、多種多様の英語を聞くことができます。ハリウッドなどの映画産業が盛んな地域なので大学でも、メディア・マスコミ・フィルムなど特殊なプログラムが充実しています。映画も日本の約三分の一の料金で楽しめます。州立大学、コミュニティカレッジが多くあり、進学目的の留学生には人気が高いです。

     

    usa サンフランシスコ

    ロサンゼルスと同じく、カリフォルニア州で、人気が高い地域。街並みは、海に囲まれた丘陵地に住宅街が広がる景観が美しく、坂や市内を走る電車で有名です。ゴールデンゲイトブリッジは西海岸の象徴。交通の充実度が他の地域と比べて格段に高く、旅行の拠点としても便利が良いです。カリフォルニア大学など有名大学も多いです。

     

     

     

    usa ニューヨーク

    世界経済の中心地、ニューヨークその巨大な都市はあらゆる面で世界一のものがあります。マンハッタン島のセントラルパークを中心に街が開けています。この街は、芸術・音楽・食事・ファッション、もちろん高い教育水準とないものがないという都市になっています。夏は暑く冬は寒いですが、街の熱気が厳しい気候を吹き飛ばしてくれるでしょう。観光地として世界で最も人気が高い都市です。

     

     

    usa ボストン

    アメリカ東北部、古い煉瓦の街並みや石畳の街並みは、アメリカの歴史を最も色濃く残す都市です。近代建物との調和も美しいです。街は歩いて回れる狭さですが、ハーバード大学などアイビーリーグの有名私立大学を中心に多くの大学が集まり、学園都市のイメージが大きいです。

     

     

     

    アメリカの語学学校情報

    語学学校の種類

    1.4年制大学に付属している語学研修機関
    2.コミュニティカレッジに付属している語学研修機関
    3.私立英語学校

    3つのタイプの学校が教育水準を保つ働きをしています。
    大学付属英語研修機関の特色として、ホスト大学の学期日程にあわせて運営されている場合が多いので、10~15週間のものが多いです。プログラムは進学を目的としたアカデミックイングリッシュと呼ばれる内容を中心にレベル別に構成されています。大学進学時に必要なTOEFL対策クラスなども併設され、進学準備コースでは大学進学に必要なライティング、スタディスキルを学びます。一方、私立語学研修機関との共同プログラムでは、通常4~5週間で日程が組まれていることが多いです。条件付留学といって、付属の英語学校で学ぶことを条件に、TOEFL取得が免除されるケースもあります。大学の施設を利用できるため、図書館やカフェテリアなど施設の充実度が高いです。滞在方法は、大学寮あるいはホームスティがあります。
    私立英語学校は、進学目的に限らず、期間、目的が多岐にわたることが挙げられます。短期間で会話力をあげるコースやアクティビティなど観光も重視したプログラムも多く組まれています。もちろん進学を目的としたプログラムも組まれています。期間は1週間から受講が可能、ビジネス英語や試験対策などレベルに合わせたプログラムを受講できる。滞在は主にホームスティが中心となります。
    アメリカの留学生の半分以上がアジアからの留学生で中でも韓国人、中国人、ついで日本人の割合が高くなります。日本人留学生は春・夏など短期のプログラムに参加する人も多いですが、主に卒業目的で学部や大学院で学んでいる学生が多いです。

    *アメリカでの語学留学は、次のような資格が必要
    ■短期-観光・ホームスティ中心:ビザ免除プログラム
    ■進学目的:F1学生ビザ取得(週18時間以上の授業)

    アメリカ語学学校一覧ボタン

    観光情報

    外部リンクアメリカ合衆国公式観光サイト

    http://www.discoveramerica.com/jp/

    外部リンクシアトル・ワシントン
    http://www.gousa.jp/usa/states/washington/cities/seattle.aspx

    外部リンクロサンゼルス
    http://www.gousa.jp/usa/states/california/cities/los-angeles.aspx

    外部リンクサンフランシスコ
    http://www.gousa.jp/usa/states/california/cities/san-francisco.aspx

    外部リンクサンディエゴ
    http://www.gousa.jp/usa/states/california/cities/san-diego.aspx

    外部リンクシカゴ
    http://www.gousa.jp/usa/states/illinois/cities/chicago.aspx

    外部リンクニューヨーク
    http://www.gousa.jp/usa/states/new-york/cities/new-york-city.aspx

    外部リンクボストン
    http://www.gousa.jp/usa/states/massachusetts/cities/boston.aspx

    外部リンクシアトル・ワシントン州観光事務所オフィシャルサイト

    http://www.seattlewa.jp/

    外部リンクロサンゼルス観光局

    http://jp.discoverlosangeles.com/

    外部リンクサンフランシスコ観光協会 公式サイト

    http://www.sf-japan.or.jp/

    外部リンクサンディエゴ観光局

    http://www.sandiego.org/plan-your-trip/international/japan.aspx

    外部リンクシカゴ観光局

    http://www.choosechicago.jp/

    外部リンクニューヨーク市観光局オフィシャルサイト

    http://www.nycgo.com/Japanese/index.html

    外部リンクマサチューセッツ州政府観光局(ボストン) 公式観光サイト
    http://www.massvacation.jp/area/boston/

    このページのTOPに戻る

    ACEJのサイトTOPに戻る